《男性必見》メンズ取り扱いあり!ファッションレンタル比較ランキング

ファッションレンタル メンズ

 

“人は見た目が9割”というように、ビジネスシーンやプライベートにおいて、洗練されたファッションは強い武器になります。

 

「普段、スーツばかりで、休みの日に会社の人と会うのに何を着たらいいのかわからない…」

「婚活中で、なるべく印象の良い服を着たい!女性にモテたい!」

 

そんなファッションに自信のない男性におすすめなのがファッションレンタルです。ここでは、人気メンズファッションレンタルのリープ、メチャカリ、DMMの3社を比較・ランキングしていきたいと思います。

 

 

《男性必見》メンズの取り扱いがあるファッションレンタルを徹底比較してみた!

リープ メチャカリ DMM
月額料金
  • カジュアルプラン7800円
  • ジャケパンプラン13800円
5800円
レンタルできる着数 4着・8着 3着(借り放題)
送料 0円 380円 0円
スタイリスト あり なし なし
購入 可能 可能 可能
スタイル プライベート・オフィスカジュアル カジュアル ビジネス・プライベート・オフィスカジュアル・スポーツ
おすすめの方 おしゃれ初心者 上級者 中級〜上級者
おすすめの年代 20代〜50代 20代〜30代 20代〜50代

 

リープの特徴は?

leepの口コミ

 

リープは、メンズのファッションレンタルの中では、珍しく専属のスタイリストがつくサービスです。スタイリストと直接LINEでやりとりし、あなたに似合うスタイルを選んで自宅に送られてくるので、おしゃれに自信のない方に非常におすすめ。

 

持っている靴やかばんや実際にコーデを着てみた感想などをLINEでやり取りしていくので、おしゃれな友達に相談する感覚で気軽に相談することができます。年齢やコーデの利用シーン、トレンドなどを考慮して、あなたに似合うベストコーデを提案してくれます。長く利用していくことで、だんだんとあなたに似合うスタイルが蓄積されていくのも専属のスタイリストがいるリープならではです。

 

リープ料金プラン

料金プランには、カジュアルプラン(7800円)とジャケパンプラン(13800円)の2通りがあり、カジュアルプランだとトップス3枚・ボトムス1枚、ジャケパンプランだと、ジャケット1枚・トップス2枚・ボトムス1枚を月に1回レンタルすることができます。プライベートで遊びに行くときであればジャケットなしのカジュアルプランでも十分ですし、オフィスや婚活パーティーなどに着ていく予定であれば、ジャケパンプランがおすすめです。

 

 

メチャカリの特徴は?

 

メチャカリは、自分の好きなブランドから好きな洋服をチョイスして利用するファッションレンタルです。月額5800円で借り放題になり、1回の発送につき3着までレンタルすることができます。また、60日間手元においていた服はそのままプレゼントとしてもらえるのもメチャカリの特徴です。

 

メチャカリは、スタイリストではなく、自分で服を選ぶスタイルなので、どちらかというとおしゃれ上級者向けのサービスです。「手持ちの服にこんな感じの服を合わせたい!」などと、必要な服が明確に決まっている方におすすめです。取り扱っている服のテイストは、カジュアル度高めで、デニムシャツやチェックシャツ、ボーダーロンT、カラースキニーなどが多いです。

 

 

DMMファッションレンタルの特徴は?

 

DMMも、メチャカリと同様に、スタイリストではなく自分でレンタルする服を選ぶスタイルです。メチャカリと違う点は、1点からレンタルすることができるという点。結婚式に着るタキシードやスーツをはじめ、バッグ、シューズ、小物、カジュアルウェア、ゴルフウェア、スノーウェアなどのスポーツウェア…など、幅広いアイテムがそろっているのが特長です。

 

ジャンルごとのアイテム数は、決して多いとは言えませんが、「買うほどでもないな〜」というアイテムをレンタルすることができるのが魅力です。毎日のデイリーファッション用ではなく、結婚式や週末の旅行、ゴルフコンペなどのイベント利用におすすめのファッションレンタルです。

 

 

メンズ取り扱いあり!人気ファッションレンタル3社をランキング!

リープ

leepの口コミ

料金 7800円(カジュアルプラン )、13800円(ジャケパンプラン)
特徴 LINEで専属スタイリストに相談することができる
取り扱いブランド 非公開(*1~3万円の価格帯のブランド)
レンタル数 カジュアルプラン トップス×3枚、ボトムス×1枚
ジャケパンプラン トップス×3枚、ボトムス×1枚、ジャケット×1枚
年代 20代後半~40代の男性
評価
点数 41/50

 

リープのメリット&デメリット!

メリット

  • スタイリストにコーディネートをしてもらえる
  • LINEでやり取りできる
  • 月額7800円〜でコスパがいい
  • オフィスにもプライベートにも、毎日のファッションをサポートしてほしいかたにおすすめ!
  • おしゃれ初心者におすすめ!

デメリット

  • 自分で服をえらべない
  • 靴・小物・コートの取り扱いなし

 

 

DMMファッションレンタル 

料金 6000円〜(1点からレンタル可能)
特徴 自分でレンタルする服を選ぶスタイル
取り扱いブランド シャネル、グッチ、ラルフローレンなどのハイブランド
レンタル数 1点からレンタル可能
年代 20代後半~50代の男性
評価
点数 40/50

 

DMMのメリット&デメリット!

メリット

  • 1点からレンタルできる
  • 自分で選べる
  • フォーマルからスポーツまで幅広いアイテムが揃う
  • 靴・小物・コートの取り扱いあり
  • 結婚式や旅行など、特定のイベントに向けて服をレンタルしたいという方におすすめ

デメリット

  • スタイリストなし
  • 自分で選ぶのでおしゃれ初心者には難しいかも…
  • 毎日の服を揃えるとなると割高になる

 

メチャカリ

料金 5800円
特徴 自分で選ぶことができる
取り扱いブランド カジュアルブランド多数
レンタル数 借り放題
年代 10代後半~30代の男性
評価
点数 40/50

 

メチャカリのメリット&デメリット!

メリット

  • 月額5800円で借り放題
  • 自分で選ぶことができる
  • 60日のレンタルでアイテムがもらえる!
  • カジュアルテイストが好きな方におすすめ!

デメリット

  • スタイリストなし
  • 自分で選ぶのでおしゃれ初心者には難しいかも…
  • 返却のたびに返却手数料380円かかる
  • カジュアルラインなので、職場によってはNGかも…

 

 

まとめ

 

レディースの服と違い、まだまだ市販価格が高いメンズの服。おしゃれが苦手で、似合うかわからないのに洋服を買うのに抵抗があるという男性にこそ、ファッションレンタルはおすすめのサービスです。

 

プライベートやオフィス用、婚活用、スポーツイベント用など、得意なジャンルはサービス会社によって異なりますので、しっかりとサービスを吟味するようにすると失敗しません。あなたのライフスタイルにマッチしたファッションレンタル会社が見つかるといいですね!