エディストクローゼットの返却方法は?手順をどこよりも詳しく解説!

エディストクローゼット 返却

 

エディストクローゼット、略してエディクロは月額制のファッションレンタルサービス。レンタルサービスで不安に感じるポイントの1つが、その返却方法ですよね。

 

「どうやって返せばいいの?」「どこで返却できるの?」「返却期限は?」などなど、実際にエディクロを利用した筆者が返却方法についてどこよりも詳しく解説していきたいと思います。

 

 

《徹底解説》エディストクローゼットの返却の手順は?

 

エディクロのファッションレンタルサービスの大まかな流れがこちらです。

 

  1. 受け取る
  2. 1か月楽しむ
  3. 返却する

 

エディクロの洋服は、このような段ボールに入って送られてきます。中には、洋服と一緒に、返却用の伝票と専用の袋が入っています。

 

 

エディクロの段ボールは捨ててしまって大丈夫ですが、この返却伝票と専用の袋はなくさないようにしてください。1か月間洋服を楽しんだあと、返却日までに洋服の返却手続きをしましょう。

 

1か月、レンタルした洋服を楽しんだあとは、この送られてきた袋に洋服をいれて、返却伝票を貼れば返却準備完了です。クリーニングや洗濯は必要ありません。万が一、洋服に破損や汚損を発見した場合は、まずは、エディクロのお問い合わせ窓口に連絡してください。

 

返却日とは?
エディクロの返却日とは、いわゆる返却期限のことです。返却日は、4日・14日・24日の3日間設けられていますので、ご自身の返却日までに借りた洋服がエディクロに届くように手配しましょう。返却日は、土日祝を挟むと少し早くなることもありますので、不安に感じたら、マイページから確認しましょう。

 

 

 

返却の際はどこにもっていけばいいの?

 

エディクロの運送会社は、ヤマト運輸です。返却方法は、「コンビニに持ち込む」、「取扱店に持ち込む」、「自宅に取りに来てもらう」の3通りあります。

 

コンビニに持ち込む

 

ヤマト運輸を取り扱っているコンビニは、大手だとセブンイレブン、ファミマです。駅にあるアズナスなどでも取り扱いがあるのは嬉しいですね。私は、セブンイレブンで返却したのですが、店員さんに渡して1分ほどで手続きが完了しました。お金も一切いらないです。

 

 

営業所・取扱店に直接持ち込む

 

ヤマト運輸の営業所や取り扱い店には、看板やのぼり旗があ流のですぐわかりますね。下記の公式サイトからも近くの営業所が検索できるので参考にしてみてくださいね。

>>>ヤマト運輸の取り扱い店舗検索

 

 

自宅にとりにきてもらう場合

 

自宅に取りに来てもらう場合は、インターネットか電話で集荷依頼をかけましょう。13時までに取りに来てもらうには当日10時まで、14時〜16時だと14時まで、16時〜18時だと16時まで、17時〜18時半だと17時までの申込が必要です。

 

返却準備が完了したら、いずれかの方法で荷物を送りましょう。住んでいる地域によっては、配送に2〜3日かかりますので、日程は余裕をもって手配してください。

 

 

返却の際に気をつけるべきこと!これを忘れると送料が自己負担!?

 

返却する際には、「レンタルした洋服がすべて入っているかを必ずチェック」しましょう。エディクロのコーデセットは、基本的には、4着セットで送られてきます。万が一、「1着入れ忘れてしまった…」ということがあれば、他の3着がエディクロに届いていても、返却完了とは見なされず、次の洋服セットが送られてきません。

 

送料自己負担は避けたい!

さらに、送り忘れた1着を送る際の送料もこちら負担になってしまうので、送られてきた4着が入っているかを必ず確認して発送準備をしてください。あと、返送用伝票をなくした場合も、送料は自己負担になるので、こちらも注意が必要ですね。

 

 

返却の際の気になるQ&A

返却後、次に発送してくれるのはいつ頃?

エディクロの、次の洋服の発送日は、「5日」「15日」「25日」の3回です。返却日までに洋服の返却が確認できたら、次のコーデセットが発送されます。

 

(例)

  • 当月5日に当社より発送→翌月4日必着で返却、5日に次のコーデセットを当社より発送
  • 当月15日に当社より発送→翌月14日必着で返却、15日に次のコーデセットを当社より発送
  • 当月25日に当社より発送→翌月24日必着で返却、25日に次のコーデセットを当社より発送

 

服を破いてしまった…

万が一、洋服を破いてしまったり、汚してしまった場合は、エディクロのお問い合わせ窓口にメールしましょう。破損・汚損の状態を伝えてください。汚損の場合、処理が早ければ、汚れが落ちることも多いので、「あ!しまった!」と思った時は、できるだけ早く連絡するようにしてください。

 

返却伝票をなくしてしまった…

万が一、返却伝票をなくしてしまった場合は、すぐにエディクロのお問い合わせ窓口にメールしてください。コンビニや営業所で、ヤマト運輸の元払い伝票を貰って、エディクロに教えてもらう住所を記載し発送しましょう。元払い伝票になるので、送料はこちら負担になります。

 

返却用の袋をなくしてしまった…

返却用の袋を万が一なくしてしまった場合は、手持ちの袋を利用してOKです。この場合、段ボールなどは使用せず、必ず、すべてのコーデセットが入る袋を利用してください。袋は、お店で洋服を買った際に商品を入れてくれるショップ袋がおすすめです。

 

服を早く返却すれば、早めに次のコーデセットは送ってもらえる?

エディクロのレンタルは、基本的に1か月単位です。コーデセットを早めに返却したとしても、送られてくるのは次の発送予定日に変わりはありません。早めに返却するのはもったいないですので、1か月しっかりとコーデセットを楽しんでから返却しましょう。

 

エディストクローゼットを実際に試してみた私の口コミと感想はこちら