洋服選びが苦手女子必見!似合う服を選べるようになる5つのポイント

洋服選び わからない

 

「ショッピングに行ったけれど、結局、何を買えばいいのか分からなくて手ぶらで帰ってきた…」

「店員さんに勧められるまま購入してしまったけれど、本当にこの服私に似合ってる?」

「なんだかいつも地味で無難!もっと華やかな雰囲気にしたい!」

 

自分に似合う洋服や、なりたい自分に近づく洋服の選び方がわからないという女性は、案外、多いです。実は、洋服を自分で選べるようになるには、ポイントがあります。ここでは、体形や骨格、パーソナルカラーなどをもとに洋服を選ぶ5つのポイントをご紹介していきたいと思います。

 

 

自分で似合う服を選べるようになる5つのポイントとは?

骨格診断で自身の体形を把握する

 

まず大切なのは、自身の体形を把握することです。この体形というのは、痩せている、太っているということではなく、生まれ持った体の質感やラインの特徴のこと。“骨格診断”とよばれる診断法は、持って生まれた骨格をストレートタイプ・ウェーブタイプ、ナチュラルタイプの3タイプに分け、それぞれのタイプに似合うファッションテイストや形、素材、アクセサリー、バッグ、時計、ベルト、ヘアメイク…まで細かく提案してくれます。

 

一度診断されたタイプは、一生変わることがないので、本当に似合う服を選ぶ基準になります。似合わない服を着ていると、次のシーズンには、何となくピンと来なくなって手放してしまうことも多いですが、本当に似合う服であれば、翌年はもちろん、10年後、20年後も飽きることなく着られるようになります。骨格診断は、ネット上でセルフチェックすることもできますが、正しい診断は、骨格診断認定アナリストに行ってもらうと間違いありません。

>>>骨格診断はこちらから無料でできますよ

 

パーソナルカラーで自分に似合う色味を把握する

 

パーソナルカラーとは、肌や髪、唇、瞳の色など、生まれ持ったその人の“色”に似合う色のことです。

 

「友達がつけていたストールがとても素敵で貸してもらったけれど、自分がつけるとイマイチ…」

「朱色のワンピースを着ていると高い確率で褒められる!」

 

誰しもが、自分に似合う“色”を持っています。この似合う色というのは、決して、「赤が似合って、青が似合わない」という類のものではなく、「どんな赤」「どんな青」が似合うかといつものです。似合う色を身に着けると、肌は透明感を取り戻し、血色がよく見え、その人の魅力を一層引き出すことができるようになります。

 

パーソナルカラーには、様々な診断方法がありますが、基本的には、スプリング・サマー・オータム・ウインターの4タイプに分類されます。自身のパーソナルカラーを把握することで、お店に入る前に、自分に似合う色を取り扱うお店かどうかを見極めることができるようになるので、洋服選びが楽になります。

>>>パーソナルカラーを自己診断できますよ

 

どんなふうに見られたいかを明確にする

 

ファッションはあなたのライフスタイルや思想を初対面の人にも表現する唯一の方法です。極端な例をあげれば、自然を大切にし、ロハスな生活をしている人であれば、オーガニックコットン素材の洋服を着ていますし、愛と平和を訴え、人間として自由に生きるスタイルをもとめたヒッピーは、「フォークロア」というインドやアフリカ、アジアなどの民族調のテイストをミックスしたファッションをしていました。

 

あなたはファッションでどんなふうに見られたいですか?ファッションのテイストを決めるのに、最も手っ取り早い方法は「自分好みのファッション雑誌を見つけること」です。ファッション雑誌には、ファッションだけでなく、その雑誌を読む人が興味を持つ情報がたくさん掲載されています。映画や本、休みの日の過ごし方、デートの行き先、上司・部下との付き合い方…などなど。

 

夢中になって読めるファッション雑誌こそが、あなたの思想に最も近いファッションテイストをもつ雑誌です。雑誌には、数人の専属モデルがいることが常ですが、その中でも、“イットガール”(特定のモデル)を見つけると自分が目指す方向性を明確にすることができます。数人の専属モデルは、「かわいい系」「クール系」「カジュアル系」などと、系統を分けているので、その中で、自分がどのモデルを目指していくのかを決めるのです。

 

 

長所を生かすことで自信になる!

 

骨格診断のところでお伝えしたように、どんな人でも、生まれ持った身体的特徴があります。背が高かったり、胸が大きかったり、首が長かったり、足が短かったり、指が太かったり…。その特徴は、下手をするとコンプレックスにもなりえるのですが、人から褒められるポイントを長所として最大限にその魅力をひきだしましょう。

 

「背が高い」と言われたのであれば、それはあなたの魅力です。細身のデニムにピンヒールを合わせて颯爽と歩きましょう。「足がキレイ」と褒められたことがあるのであれば、出すべきは足です。「胸が大きい」といわれたのであれば、それを隠さず、武器にするべきです。人と違う…と感じる部分は、大抵は第三者から見ると“魅力”であり、“個性”を感じさせるポイントなのです。自分の長所や特徴を生かしたファッションを着こなしてください。

 

 

ファッションレンタルでスタイリストにコーデしてもらう

 

ここまで、骨格診断やパーソナルカラーなど、洋服を選ぶ様々なポイントをご紹介してきましたが、「そんなこと言われても、じゃあ具体的に何を選べばいいの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。「骨格診断やパーソナルカラー診断を受けたけれど、でもやっぱり洋服を選びきれない!」という方におすすめなのが、スタイリスト付きのファッションレンタルサービスです。

 

ファッションレンタルでは、自身の写真や体のサイズ、なりたいイメージなどをプロのスタイリストさんに伝えて、似合う服のコーデを送ってもらえるので、安心してファッションを楽しむことができます。骨格診断やパーソナルカラー診断で診断された情報をスタイリストさんに伝えれば、より、マッチしたファッションを選んでもらうことができます。

 

ファッションレンタルは、月単位で契約できるところがほとんどなので、ずっとでなくても、半年〜1年ほど利用してみると、だんだんと、自分に“似合う”服がどのようなものかわかってくるはずです。送られてきた服の感想もスタイリストさんにフィードバックすることができるので、利用すれば利用するほど、ファッションの幅はひろがってきます。洋服の選び方に自信がない方は、是非、一度ファッションレンタルを利用してみてくださいね。

 

ホントにプロのスタイリストさんが一人一人のために選んでくれてる!

《突撃インタビュー》エアクロのスタイリストさんに根掘り葉掘り聞いたみた!

 

 

まとめ

 

似合う服がわかるようになるとファッショ員が楽しくなる!

ファッションは、女性の毎日を華やかに彩ってくれるアイテムです。“似合う”ものが分かれば、山のようにあるショップの洋服の中から、「私に似合うのはこの変だな〜」とサッと見分けられるようになります。慣れてくると、お店に入る前から、お店の店構えで自分に“似合う”か“似合わない”かわかってくるはずです。自分に“似合う”を見つけ、もっともっとおしゃれを楽しんじゃいましょう!

 

《最新》ファッションマニア厳選!ファッションレンタル比較ランキング